質の良い睡眠はリラックスと適度な気温

質の良い睡眠はリラックスと適度な気温

 

心と体の健康の為には栄養バランスの取れた食事と適度な運動が必要ですが、質

 

の良い睡眠もまた重要です。極度の睡眠不足は論外ですが、仕事や家事、育児等

 

に追われていると、忙しくて睡眠時間を削らざるをえない事もあるでしょう。毎

 

日7〜8時間眠れればベストといえますが、先に述べたように忙しいとなかなかそ

 

れだけの睡眠時間を確保できないのが現実です。ですが、質の良い睡眠であれば

 

5〜6時間でも気持ち良く目覚める事ができ、疲れも残らないといえます。ならば

 

質の良い睡眠を得るにはどうしたらいいのでしょう。先ずは自律神経をリラック

 

スさせることが重要です。その為にはアロマで香りの力を借りるという方法もあ

 

りますし、カモミールティーなどもリラックス効果を期待できます。最近では就

 

寝前にスマホを見る人も多いようですが、これはNG行為といえます。なぜならス

 

マホが放つブルーライトは特にメラトニン抑制を助長するものなので、寝つきを

 

悪くさせてしまうからです。そして忘れてはならないのが気温です。寒すぎず暑

 

すぎず適度な気温を保つように心掛ける必要があります。夏は睡眠の質の他に熱

 

中症という危険もあります。それらを考慮して、質の良い眠りで健康を維持して

 

いきましょう。